食べ過ぎという幸せ

個人事業主になってから、私の1日の実労働時間はおそらく平均5〜6時間である。勤め人時代よりはずいぶん減ったが、逆に1分1秒たりとも仕事をしない日というのは存外少ない。

▲民家 cafe 婆娑羅

昨日の日曜日は努めて1秒も仕事をしない日にしようと、朝からいつもより念入りに掃除、久しぶりにちゃんとヨガ。そしてランチは同年代の友人Sさんと、福島市内のちょっと素敵なカフェを2軒ハシゴした。

どちらも民家を改装した店だが、市街地からは少し離れていて、こんなところにこんなおしゃれなものが?というロケーションがまた隠れ家っぽくてよい。

福島には、古民家や蔵などをリノベした雰囲気の良いカフェが結構ある。雰囲気の良いカフェだけならそれこそ東京にも山のようにあるが、周りが緑あふれる田園風景といったら東京ではできない贅沢だろう。

▲納屋カフェ椿

癒し系のSさんと同年代ならではの話題でおしゃべりし倒した後、いちど帰宅して再び出発。こんどは市内の安洞院という禅寺が主催の「ベジタリアンミールス食べさせられ放題」というステキなイベントへ向かう。

マサラワーラーという2人組の南インド料理ケータリングユニットによる「食べさせられ放題」は、安洞院では今年4回目だそうだ。私は去年初めて参加したのだが、まさか福島で本格的なベジミールスが食べられるとは!しかもバナナリーフの上で手で食べるなんて!と、いたく感動。今年も絶対参加しようと思っていたのだ。(ただし今年はイドリーがなくてちょっと残念だったが…)

▲福島産野菜のベジタリアンミールス

今年は「ナマステふくしま」と銘打って、食べさせられ以外にもヨガや呼吸法のクラス、講演会、映画上映、物販などが朝から一日中開催されたらしい。この禅寺さんはスゴイのである。

昼間のカフェにしても夜のイベントにしても、人出は多かったが決して混雑感や窮屈さはない。福島のこの「ちょうどよさ」が、やっぱりいいんだなあ。

こうして私の完全休養日は、明らかな食べ過ぎ状態で無事終了した。これを幸せと言わずしてなんと言おう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。